主な学校行事

入学式




 4月13日(月)に入学式を行いました。

 今年度の入学式は、コロナウイルスの感染を防ぐために規模を縮小して行いました。

 今年度は男子38名、女子32名、計70名の生徒が弥彦中学校に入学しました。担任より名前を呼ばれ、新入生は「はい」とはっきりと大きな声で返事をしていました。

 在校生を代表して生徒会長が歓迎の言葉を述べました。

 2,3年生は、後輩たちに弥彦中学校の伝統を伝えていってほしいと思います。


 
1年生正式入部 



 

 5月29日に1年生が部活動に正式に入部しました。

 2,3年生は1年生に優しくストレッチのやり方や動きのコツを教えていました。1年生は、はじめは緊張している様子でしたが、慣れてくると動きが機敏になり、笑顔で活動する姿が見られました。
 

 1年校外学習



 6月2日(火)に、1年生が村内オリエンテーリングを行いました。班ごとに事前に行く場所を計画し、弥彦方面、矢作方面、麓方面に設置してあるクイズに挑戦しました。
 ある班では、午前に弥彦・麓方面を散策し、給食を食べに一旦学校に戻り、午後は矢作方面の散策をしました。どの班もたくさん歩き、弥彦の様々な場所を訪れることができました。
 

 たくさん歩いて疲れたと思いますが、生徒たちの表情に達成感が満ちあふれていました。「とても有意義な校外学習であった。」という生徒の感想が多く充実した活動になったようです。
 今後は、散策した場所を紹介するポスター作成を行います。
 村内オリエンテーリングにご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

 2年 
専門学校説明会





 6月26日(金)に、2年生が専門学校説明会を受けました。
 第1部と第2部に分かれ、講師の皆様からは学校の特色やカリキュラムの特徴、進路の状況や取得できる資格等について、分かりやすく丁寧に説明をしていただきました。
 メモを取りながら熱心に説明を聞き、積極的に質問している生徒の様子が見られました。
 職業選択への興味・関心を高めた生徒たち。学んだことを今後の学校生活に活かしていきます。
 専門学校説明会にご協力いただいた講師の皆様、ありがとうございました。 
前期生徒総会









5月20日(月)の5、6限に、生徒総会を行いました。

今年度の生徒会活動、部活動、委員会活動など、各学級から多くの質問や意見が出ました。

代表の生徒は全校生徒を前に緊張した様子でしたが、よりよい弥中を目指し考えを述べていました。

質問や意見を受けた委員長や部長は丁寧に受け答えをし、議事を円滑に進めました。


 今年度の生徒会活動がより活発に進むことを感じられる生徒総会でした。

第1回テスト







7月6日(月)と7日(火)に第1回定期テストがありました。今回は、5教科のテストと保健体育のテストが行われました。

 1年生は、初めての定期テストに向けて、「勇者の挑戦」と題し、生徒の学習時間の合計2000時間を目指す目標を立てました。これは、学習時間の合計が2000時間に達すると魔王を倒すことができるというストーリーになっており、廊下にマップを掲示して挑戦しました。生徒たちは、学年の学習目標を達成するために、頑張って家庭学習に取り組みました。   

 2年生も同様に、生徒の学習時間の合計2000時間という目標を立てました。2年生は、強大な敵の持つ体力を2000時間とし、1時間学習するごとに1ダメージ与えられるストーリーにしました。2年生全員で2000ダメージを与え、敵を倒そうと熱心に学習に取り組みました。学習時間の変化を表にすることで、日ごとの増減がよくわかり、自分の学習時間の目標設定に役立てていたようです。

  3年生は、それぞれの学習時間の合計をグラフや表にして掲示し、ランキングにしました。仲間の努力に感化され、更に高い目標を設定して頑張る生徒の姿が見られました。このような取り組みの中で、わからないところを教え合ったり、互いに切磋琢磨し合ったりする姿も見られました。

  2日間の定期テストでは、どの生徒も集中して臨んでいました。それぞれの学年の取組のように、目標を立てて毎日努力することが大切です。テストの結果だけでなく、過程を大切に今回のテスト勉強をこれからの学習に生かしてほしいと思います。

地区大会の結果   バレー部は,決勝トーナメントに進出するもトーナメント1回戦目で惜敗。
 
  男子テニス部は,団体戦は,5位で県大会出場。個人戦は,県大会出場決定戦で惜敗。

  バスケ部は,強豪相手に奮闘するも1回戦で惜敗。

 女子テニス部は,団体戦は1回戦で惜敗。個人戦は1,2回戦で惜敗。

 軟式野球部は,ブロック準決勝で最後まで頑張るが惜敗。

 水泳は,自己新記録を出すも惜しくも県大会出場ならず。

 柔道は,2位で県大会出場。

 陸上部は,女子800mで,県大会及び通信陸上大会に出場。女子200mは,準決勝敗退。

 卓球部は,団体戦は男子が3回戦で,女子が2回戦で惜敗。個人戦では4回戦で惜敗。

 バドミントンは,奮闘するも二回戦で惜敗。

 どの部活も精一杯戦っていました。

 
 第1回進路説明会  



 

7月9日(木)に3年進路説明会がありました。はじめの全体会では、高校の入学者選抜の種類とその内容についての説明を聞きました。そして、進路を選択する上で大切なことについて考えました。

 その後、高校の進路説明会を各教室で行いました。生徒は、自分の目指す高校や関心のある高校の説明会を受けました。説明を聞く生徒の目は、真剣で、びっしりメモをとる様子も見られました。

 今回の進路説明会を経て、受検が近づいて来たことを実感するとともに、目指す高校についてじっくり考えるなど、具体的な将来像を持つことができたようです。

 体育祭結団式   

 

7月20日(月)体育祭結団式を行いました。式の初めにスローガンが発表されました。今年の体育祭スローガンは、「燃え上がれ2つの大きな個性の輪〜心の距離はいつも『密』〜」です。  

 今年の体育祭は、「青」と「赤」の2チームに分かれて戦います。各チームの名前は、青チームは「蒼虜」(そうる)、赤チームは「響凱」(きょうがい)です。  

 各チームに分かれ、応援リーダー、パネル係が自己紹介をした後、応援練習をしました。先輩から応援コールを教わる1年生、両チームとも大きな声と手拍子で精一杯頑張っていました。

1学期終業式



  24日(水)、令和元年度1学期の終業式が行われました。

 各学年から一人ずつ生徒が代表して1学期の反省と2学期の目標を述べました。

 学習面や生活面においての反省や頑張りたいことを具体的に述べていました。

 代表以外の生徒もそれぞれ1学期を振り返り、2学期の目標を考えて、2学期を迎えてほしいです。

 
 2学期始業式

 827日から2学期が始まりました。

 始業式では「夏休みの反省と2学期の抱負」を各学年から1人ずつ、3名の生徒が発表しました。

 そして、「弥彦灯籠まつり駅伝大会」、「卓球カデット三条地区予選会」及び「私の主張三条地域地区大会」にて、優秀な成績を収めた生徒の表彰を行いました。

 
内容については、「弥彦灯籠まつり駅伝大会」では、弥彦中Aチーム3位、弥彦中Cチーム2位、個人男子3位、個人女子2位という成績を収めました。「卓球カデット三条地区予選会」では、女子ダブルスで3位という成績を収め、県大会出場を決めました。「私の主張三条地域地区大会」では、優秀賞を受賞しました。

  その後、夏休みに開催された「私の主張三条地域地区大会」での代表生徒が、『妹から教えられたこと』というタイトルで主張を発表しました。

令和元年度 体育祭   



  9月7日に体育祭を行いました。

 生徒たちの頑張りと願いが天に届いたようで先週までの雨雲もどこかへ行き、当日は快晴の中、体育祭が行われました。

 3チームとも限られた練習時間のなかで、3年生のリーダーを中心に一生懸命練習し、本番では、どのチームも全ての力を発揮することができました。

 また、応援合戦では、どのチームもグランド中に響き渡る迫力ある応援で体育祭を盛り上げました。樂夜(黄)はかぐや姫をイメージして「月」、魁覇(青)はイニシャルである「KIH」、?邏夢(赤)は愛をイメージして「ハート」の陣形を組みました。

 競技も手に汗握る接戦で、どのチームもベストを尽くしていました。

 とても気温が高かったですが、それ以上にとても熱い戦いが繰り広げられ、素晴らしい体育祭になりました。

 ご来場いただいた皆様、たくさんのご声援をありがとうございました。

県央新人大会結果      9月25日に県央新人大会がありました。結果は以下の通りです。

 野球部は1勝1敗でブロック3位でした。

 バレー部は見事優勝しました。

 卓球部男子は団体戦の3位トーナメントで1位となり、全体で17位となりました。

 卓球部女子は、団体戦の上位トーナメントに進出し、6位となりました。

 男子テニス部は、団体戦で5位でした。

 女子テニス部は、団体戦で4位でした。

 バスケット部は、2試合とも非常に僅差で惜敗しました。

 バドミントンは、1回戦敗退でした。

 陸上部は、2年女子800mで2位、四種競技(女子)で3位、1年男子1500mで8位、共通男子400mで6位、共通男子走幅跳で7位、共通男子砲丸投で3位、共通女子200mで8位、共通女子1500mで4位、共通女子砲丸投で6位、共通男子4×100mリレーで8位、共通女子4×100mリレーで4位でした。

 柔道は、1部及び2部の軽量級で優勝しました。

 どの部活も試合に出ている生徒の応援を頑張り、競技に全力で取り組み、ベストを尽くしました。

1学年PTA行事 

 
  10月5日(土)に1学年は、救急救命講習を行いました。

  生徒はまずビデオを視聴し、消防署ではどのような仕事をしているのかについて学びました。次に、燕・弥彦消防署の方々より胸骨圧迫のやり方とAEDの使い方の説明を受けました。

 説明後、実技講習を行いました。生徒は一人ずつ消防署の方々の指導を受けながら、胸骨圧迫の体験を行いました。真っ直ぐ腕に力を入れるのに苦労している様子でした。

 その後、ペアになってAEDを使用しました。生徒は初めての体験を楽しみながらも真剣に活動に取り組んでいました。

 消防署の方々、参加してくださった保護者の皆様ありがとうございました。

 2学年総合&PTA行事  

 10月5日(土)に2学年は、「ふるさとワーク」で学んだことを発表しました。

 一人一人が職場体験学習で学んだことを発表し、将来の自分の職業観を深め合うことができました。

 午後にはPTA行事が行われ、現代護身術を、講師の岩木秀之様より、学びました。

 生徒と保護者で、護身の仕方を実際に動いて学ぶことができました。

 岩木様ありがとうございました。

 ふるさとキャラバン  







  10月5日、3年生が米山サービスエリアと川口サービスエリアでふるさとキャラバンを行いました。
 
 ふるさとキャラバンとは、多くの人に「ふるさと弥彦」を知ってもらうために行っている発表です。弥彦の見所をパネルを用いて紹介し、弥彦燈籠まつりで演奏される樽太鼓、笛、木遣りを披露しました。

 発表後、サービスエリアを利用する方々に観光パンフレットと弥彦銘菓「玉兎」を配り、ふるさと弥彦をPRしました。

 また、川口サービスエリアで発表した生徒たちはその後「花いっぱい運動」に参加しました。

 生徒たちは、この日のために何ヶ月も前から練習してきました。その頑張りが天に届いたのか当日は温帯低気圧の影響を受けず、好天に恵まれました。生徒たちの今までの努力が実り、素晴らしいふるさとキャラバンになりました。
 合唱コンクール  




  10月19日に合唱コンクールを行いました。

 生徒たちは、この日のために2週間前から、放課後や休み時間に練習してきました。

 そして、当日は、どのクラスも今までで一番いい合唱をすることができました。

 合唱コンクール後の終学活では、賞に喜ぶクラス、楽しかったと振り返るクラス、悔しがるクラスと様々でした。しかし、どのクラスも以前より一体感が増したように思えます。

 そして、1、2年生は、来年の合唱コンクールに向かって、前向きな気持ちで、今から仲間同士で歌っている場面も見られます。

 お越しいただいた保護者の皆様、地域の皆様、本当にありがとうございました!

クラスマッチ   


  10月29日にクラスマッチとしてドッチボール大会を行いました。

 始めに同学年内で予選リーグを行い、その後、他学年とも戦う決勝トーナメントを行いました。

 全てのクラスが他学年でも萎縮せずに試合を行い、合唱コンクールで高めたクラスの団結力をより深めていました。
第三回定期テスト      11月18日(月)と19日(火)に第3回定期テストがありました。

 今回は5教科と保健体育のテストが行われました。

   各学年の定期テストの取り組む姿勢を紹介します。1年生は、学校生活にも慣れ、以前と比べて学習量が増えました。2年生は、生徒会役員選挙もあり、リーダーとしての自覚からいつも以上に気合いが入ってました。3年生は、受検が近くなったことから、テスト中も緊張感にあふれていました。

  それぞれ、大きな行事が終わり、次のステップに向かって気が引き締まってきているように見えます。

 第二回進路説明会


 
  11月21日に3年生の生徒と保護者を対象とした第2回進路説明会を行いました。

  「公立・私立の入学者選抜について」「これからの中学校生活の過ごし方について」「受検に関するよくある事例・質問」「願書の書き方」「高専・私立高校入試要項」「公立高校の募集人数」「その他」について説明をしました。

 受検が目前まで迫っていることから、全体に緊張感が漂っていました。生徒は、話を真剣に聞き、自分の進路についてしっかりと考えながら聞いていました。

 立会演説会

投票
 




11月25日に立会演説会がありました。

   まず、責任者の生徒が立候補者の人物像といかにその役職にふさわしいかについて熱く語りました。その後、立候補者が公約をあげ、そのための取り組みを演説しました。

 全校の生徒は、演説に耳を傾けながら、信任するかどうか、誰に投票するかを考えていました。

 その翌日の11月26日の朝に投票を行いました。

 生徒達は投票するためにいつもより早く登校してきました。選挙管理委員の手際良い働きや生徒の積極的な動きにより、スムーズに進めることができました。

  その後、開票が行われ、来年度の新しい弥彦中のリーダーが決まりました。

いじめ見逃し0
スクール集会




 11月29日にいじめ見逃し0スクール集会がありました。

  内容は、他学年を交えたグループを作り、題材「わたしのせいじゃない」を通して、自分の意見を発表したり、相手の意見を聞いたりして、考えを深める活動をしました。その後、生徒は「いじめを見逃さない」ために自分ができることをそれぞれ考えました。

  話し合いでの各学年の様子を紹介します。3年生はリーダーシップを取り、1,2年生から意見を聞き出し、話し合いの中心となっていました。2年生は、聞き出した意見を紙に書きまとめるなど、見やすい工夫を施していました。1年生は、2,3年生の意見をしっかり聞き、自分の意見を自分の言葉で発表していました。

 今回の集会を通して、学校全体で「見ているだけでもいじめとなる」ということを確認し、絶対にいじめを見逃さないという雰囲気になりました。

 

作品展

 12月11日から12月13日の間、期末保護者会に合わせて、生徒が国語の授業で書いた書道を図書室で展示しています。各学年の課題を紹介します。1年生は「輝け未来」「目標達成」、2年生は「大志を抱け」「自主独立」、3年生は「旅立ちの春」「宇宙の神秘」です。

 弥彦中の生徒が真剣に書いた作品です。保護者会にお越しの際は、是非ご覧ください。また、美術作品は3学期に展示する予定です。
 後期生徒総会

 



 12月23日に第2回生徒総会がありました。

  この日に向けて、事前に各クラスで討議を行う等、様々な準備をしてきました。

 本日の生徒総会は、インフルエンザの予防対策のために放送を使い、各教室で行いました。

 「生徒会執行部年間活動報告」、「学年委員会活動反省・提言」、「専門委員会活動反省・提言」、「部活動反省・提言」、「令和元年度生徒会会計中間決算報告」の5つが議案として出されました。この議案に対し、生徒から様々な質問や改善点が出されました。

 この生徒総会を通して、全校生徒が今年度の活動を振り返り、次年度の活動に生かしていきます。 
 二学期終業式  




 12月24日に終業式がありました。本日の終業式はインフルエンザの予防対策のために放送で行いました。

 各学年から一人の生徒が代表して2学期の反省や頑張ったこと、来年の抱負などを述べました。

  他の生徒も、その後の終学活で、今年を振り返り、来年に向けて新たな目標をもちました。

 
 三学期始業式

f:id:yahiko00:20200108090452j:plain
 1月8日に3学期の始業式がありました。

 各学年から一人ずつの生徒が代表して「新年の抱負」を発表しました。それぞれ、これまでの生活を振り返り、苦手としていたことやできなかったことを克服することを目標とし、新たな気持ちで1年を過ごすことを述べていました。

 始業式の後、生徒会新三役と応援団長の任命式を行いました。

 その後の学活では、どの学年も各自の3学期・新年の目標を立てて、それをもとに友達と話し合っていました。

 専門委員会
(3年最後)
 
 1月15日(水)に3年生にとって最後の専門委員会がありました。今までの振り返りや来年引き継いでほしいこと等の意見出し、まとめる活動をしました。また、最後に3年生が委員会の仕事を通して感じたことなどのメッセージを後輩に送りました。
 3年生は、委員会の仕事を終え、いよいよ受検に専念する時期になりました。1,2年生は、3年生から引き継いだものを生かせるように、より一層委員会活動に真剣に取り組むことを決意しました。
 入学説明会    

1月31日(金)に入学説明会がありました。

 この説明会を通して、新入生の保護者の方々に中学校生活やPTA活動などについて理解を深めていただきました。また、来年度以降のPTA役員も決定しました。

 4月まであと2ヶ月となり、新入生を迎える準備が整ってきております。 

 第4回
定期テスト
   2月の4日(火)と5日(水)に第4回定期テストがありました。3年生は、1ヶ月後の公立一般学力検査の勉強と両立しながら学習に取り組みました。1,2年生は、最後のテストに向け、テスト勉強の時間が今までより多く取り組んでいた生徒が多かったようです。

 今回は、8教科あり、内容も多く、範囲を終わらせるのに苦労していたようです。今後は、3年生は公立一般入試、1,2年生は実力テストを目標に学習を進めていきます。

ふれあい
カレンダー配布
 
 




 

2月14日(金)にふれあいカレンダーを配布しました。

 ふれあいカレンダーとは、3年生が描いたふるさと弥彦の景色と、弥彦の魅力を代言として載せたカレンダーです。カレンダーの絵は毎年3年生全員が描き、全校生徒の投票によって6つ選ばれています。選ばれたものの他にも沢山の素晴らしい絵を3年生は描いていました。

  このカレンダーは、全校生徒が包装した後、各地域ごとに分担し、全ての弥彦村の住宅を周り、1つ1つ丁寧に配布しました。

 三送会  






  2月21日(金)に三送会を行いました。

 当日は、他校に異動された先生方からお祝いのメッセージが届いたり、レクリエーションを行ったりし、大いに盛り上がりました。

 また、2月21日〜28日の三送週間に行われる活動内容について紹介がありました。どれも1,2年生が3年生に感謝を伝えるために考えたものであり、3年生はとても楽しみにしていました。

 その後、1,2年生から3年生に向けて応援エールを行いました。3年生を送るのにふさわしい大きな声で、3年生は元気づけられていました。

  このエールの返礼として、3年生は漫才をしたり、弥彦レンジャーが登場したりし、大いに盛り上げました。最後にこれからの弥彦中を背負う後輩達に向け、エールを送りました。

  3年生がいなくなる寂しさを感じながらも、新しい場所で頑張ってほしいという思いが伝わる三送会でした。
 卒業証書授与式  






   3月4日(水)に卒業式を行いました。今年度の卒業式は、コロナウイルスの感染拡大防止のため、規模を縮小して行いました。

 82名の生徒がこの日、弥彦中から旅立ちました。在校生は参加できませんでしたが保護者と教職員に見守られ、厳粛な雰囲気の中で行われました。

 卒業合唱では「結」が歌われ、感動的な卒業式になりました。卒業生は、三年間お世話になった人に感謝を伝え、仲間との別れを惜しみつつ、弥彦中学校から旅立っていきました。
修学旅行  







 今年度の二年生は修学旅行で、新幹線で関西方面に行ってきました。




 1日目は、お昼過ぎ頃に新大阪に到着し、そこからUSJに向かい5時間ほどアトラクションや買い物を楽しみました。





 2日目は班別自主研修です。各班うまく時間を調整しながら予定通りに最終目的地である宿にたどり着くことができました。宿では、「ほんまもん体感」で京焼や、京扇子の絵付けをしました。

 



 3日目のクラス別研修では、嵐山や奈良へ行き、景色や鹿との触れ合いを楽しみました。
三学期終業式  




  3月22日に三学期終業式を行いました。二名の代表生徒が三学期の反省と新年度に向けた抱負を発表しました。




 四月から始まる新年度を見据え、具体的な内容でした。新年度が楽しみです。

トップページ